水(すい)

水(すい) · 16日 6月 2018
こんにちは かっさサロン環です。 今日は、気血水の「水(すい)」についてのお話。 東洋医学で言われている「水」とは、 体の水分の事で、 細胞間液、リンパ液、汗、涙などを指します。 体内の水分は多すぎても、少なすぎても良くありません。 特に日本は湿気が多い国 梅雨の季節に出る様々な不調 ・むくみ ・頭が重い ・だるい ・やる気が出ない などの不調は「水」が巡らず排泄できない事「湿邪」が大きな原因と言われます。 かっさは、「気血水」の通り道である経絡をほぐし 余分な物を排泄、不足しているものを補う 自然治癒力を引き出すことができると言われています。 梅雨時の不調に思い当たる事がある方、是非かっさを一度ご体験下さいませ。 みなさまのご来店お待ちしております♪ ----------------------------------------- 神奈川県相模原市南区相武台団地2-3-5-12 かっさサロン環 定休日:水木 営業時間:9時~18時 https://tamaki-kassa-salon.jimdo.com/