東洋医学

東洋医学 · 02日 7月 2018
こんにちは、かっさサロン環です♪ 今日も暑いですね~ 東洋医学では、暑さが引き起こす不調を「暑邪」と言います。 そして、湿度の高いジメジメした日本の夏は暑邪と湿邪を伴います! 暑邪+湿邪は 「脾」消化器系に影響 ・食欲不振、悪心嘔吐、下痢、尿量の減少など 高熱、多汗、強い口渇などとして現れます。 私が小学生の頃は夏に30℃超える事はあまりありませんでしたが 近年は気温や気圧の変化の差が大きく、不調を抱えている方がとても多いように感じます 健康的な身体作り 食だけでなく、身体の流れにも意識を向けて過ごすことが大切だと感じます かっさトリートメントは 身体にある気血水の通り道である経絡を専用のプレートでほぐす事で 内臓に影響を与え自然治癒力を高めます! 美容と健康の日々のケアに是非「かっさ」をお役立てくださいませ♪
東洋医学 · 26日 6月 2018
こんにちは かっさサロン環です。 今日も暑いですが みなさま体調はいかがでしょうか? 東洋医学では、舌の状態を診て体の変化を知る考え方があります。 健康な舌は、歯の内側におさまっていて、色がピンク~淡い赤 舌の色そのものが分かる位うっすらなコケとうるおいと光沢があり 適度な厚みがあると言われています。 みなさまの舌はどうですか? ★小さくて薄く、裂け目がある舌 潤い不足、老化が心配! 更年期に多く見られる症状で、睡眠をしっかり取り、果物やネバネバ食材でうるおい補給がおすすめです。 ★歯形がついている舌は 疲れのサイン! 穀類や豆類で胃腸をいたわり 栄養補給、軽めの運動がおすすめです。 ★コケが黄色い舌は 飲みすぎや食べ過ぎが原因かも! 食物繊維や乳酸菌など腸内環境を整え、適度な運動をしてデトックス力を上げることがおすすめです。 ★赤紫色で斑点がある舌 血行が悪いことが原因かも! 身体を温める香辛料を料理に取り入れ、運動もしっかり行う事がオススメです。 ★色が薄い舌は、貧血気味かも! 早寝を心掛けて寝る直前の食事はNG ナッツなどで血の補給がおすすめです。