東洋医学 · 02日 7月 2018
こんにちは、かっさサロン環です♪ 今日も暑いですね~ 東洋医学では、暑さが引き起こす不調を「暑邪」と言います。 そして、湿度の高いジメジメした日本の夏は暑邪と湿邪を伴います! 暑邪+湿邪は 「脾」消化器系に影響 ・食欲不振、悪心嘔吐、下痢、尿量の減少など 高熱、多汗、強い口渇などとして現れます。 私が小学生の頃は夏に30℃超える事はあまりありませんでしたが 近年は気温や気圧の変化の差が大きく、不調を抱えている方がとても多いように感じます 健康的な身体作り 食だけでなく、身体の流れにも意識を向けて過ごすことが大切だと感じます かっさトリートメントは 身体にある気血水の通り道である経絡を専用のプレートでほぐす事で 内臓に影響を与え自然治癒力を高めます! 美容と健康の日々のケアに是非「かっさ」をお役立てくださいませ♪
自然遺産 · 30日 6月 2018
関東で初の6月に梅雨明け。 以前から密かに興味のあった世界遺産を少しずつ勉強して環境に意識を向けていく事が大切だと感じています。 グリーンランドにある世界遺産 「イルリサット・ アイスフィヨルド」について グリーンランドは、デンマーク王国の一部で、あの有名なタイタニック号と衝突した氷山は、ここから大西洋へ流れ出たと言われています。 グリーンランドは、北大西洋の北極圏にある世界最大の島で、 その島のおよそ80%が氷で覆われています。 このグリーンランドの氷がすべて溶けると なんと地球の海面は6m上昇すると言われています。 ここには北半球で最も多くの氷山が生まれるフィヨルド( 氷河による浸食作用によって形成された複雑な地形の湾・入り江のこと。 )があり、 それがイルリサットアイスフィヨルドなのです。 イルリサットとはグリーンランドの西岸に位置する町の名前です。 ここにあるセルメク・クジャレク氷河は1日に約20mもの速さで移動しています。1日に20mと言う速さに、自然の力強さを感じます。
東洋医学 · 26日 6月 2018
こんにちは かっさサロン環です。 今日も暑いですが みなさま体調はいかがでしょうか? 東洋医学では、舌の状態を診て体の変化を知る考え方があります。 健康な舌は、歯の内側におさまっていて、色がピンク~淡い赤 舌の色そのものが分かる位うっすらなコケとうるおいと光沢があり 適度な厚みがあると言われています。 みなさまの舌はどうですか? ★小さくて薄く、裂け目がある舌 潤い不足、老化が心配! 更年期に多く見られる症状で、睡眠をしっかり取り、果物やネバネバ食材でうるおい補給がおすすめです。 ★歯形がついている舌は 疲れのサイン! 穀類や豆類で胃腸をいたわり 栄養補給、軽めの運動がおすすめです。 ★コケが黄色い舌は 飲みすぎや食べ過ぎが原因かも! 食物繊維や乳酸菌など腸内環境を整え、適度な運動をしてデトックス力を上げることがおすすめです。 ★赤紫色で斑点がある舌 血行が悪いことが原因かも! 身体を温める香辛料を料理に取り入れ、運動もしっかり行う事がオススメです。 ★色が薄い舌は、貧血気味かも! 早寝を心掛けて寝る直前の食事はNG ナッツなどで血の補給がおすすめです。
かっさ · 24日 6月 2018
かっさサロン環です。 今日は、当店人気のオプション 頭皮かっさ、 頭の反射区をかっさプレートで擦るこのトリートメント。 「反射区」は中国の医師により考案されたもので 体の臓器に反応するゾーンの事。 本場では「全息」とも呼ばれ 東洋医学では、「頭」はとても重要とされる部分。 鍼灸においても全身の調整を頭だけで行う「頭皮鍼(とうひしん)」という方法があるほど! かっさでお顔も体の流れも整えて スッキリ小顔美肌へ♪ 東洋医学の知識を用いた かっさトリートメントをぜひ日々のケアにお役立て下さいませ。 かっさサロン環は、 朝の9時からOPENしております。 みなさまのご来店お待ちしております♪
かっさ · 23日 6月 2018
かっさサロン環です。 今日は恵みの雨の日ですね♪ 大地の降り注いだ雨が 植物や花、野菜などの作物を元気にしてくれる日です。 しかし、水分も過剰に摂ると根腐れをしたり逆に弱ってしまいます。 今日のような雨の日や 台風が近づいてる日にでる不調は「水毒」によるものかもしれません ・むくみがある ・身体が重だるい ・湿度の高い日、気圧の変化に弱い ・便秘や下痢をしやすい ・胃がもたれる ・関節痛があるなど。。。 東洋医学では、「脾」「肺」「腎」の水の代謝に関わる機能の低下によって、水の巡りが滞り不調が起きると言われています。 そんな時の対処法は、 入浴や適度な運動で余分な水分を排泄したり、利尿作用のある食材(きゅうり、パセリ、よもぎ、ごぼう、コーヒー等)を取ったり 経絡をほぐす「かっさトリートメント」もおすすめですよ~♪ ----------------------------------------- 神奈川県相模原市南区相武台団地2-3-5-12 かっさサロン環 定休日:水木 9時~18時 https://tamaki-kassa-salon.jimdo.com/
夏の養生 · 22日 6月 2018
こんにちは かっさサロン環です。 今日も天気の良い一日になりましたね♪ 今日は、「夏の養生」 夏は太陽の光に包まれて、植物たちが元気よく育つ季節。 人もパワーを蓄える大切な季節。寒い季節に備えしっかり身体を準備する季節。 栄養と水分補給を心掛けて夏バテを予防し、寒暖差による自律神経を乱れにお気を付けください。 そして夏の強い日差しは肌のうるおいを奪うだけでなく、肌を守るバリア機能を低下させます! お肌にやさしい日焼け止めでお肌もしっかり守ってくださいね♪ かっさサロン環では、 かっさで内臓ケア、石油系、紫外線吸収剤不使用の環境とお肌にやさしい日焼け止めでお肌をケア。 みなさまのご来店お待ちしております♪ ----------------------------------------- 神奈川県相模原市南区相武台団地2-3-5-12 かっさサロン環 定休日:水木 営業時間:9時~18時 https://tamaki-kassa-salon.jimdo.com/
かっさ · 19日 6月 2018
東洋医学は自然哲学を基礎としていて、自然の森羅万象も人も全てを全体としてとらえるというもの。 人は自然・土地・時間など、全てと一つになっている存在であり常にこれらの影響を受け調和して生きているという考え方です。 私たちが健康に暮らしていくためには自然と調和した生活や食事がとても大切な要素になります。 東洋医学は、さまざまな手法で身体の内側に働きかけて自然治癒力を引き出す医療です。 かっさトリートメントは 中国で2500年前から行われてきた民間療法である「かっさ療法」が原点。 専用のプレートを使って皮膚の経絡や反射区を擦って刺激することで、毛細血管に圧を加えて血液の毒を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くするというもの。 いわば、東洋医学的なデトックスであるといえます。
かっさ · 18日 6月 2018
足にある「経絡」特に膝下には、 要穴(ようけつ)という重要なツボが集まっています。 足の経絡は膝下から足首にかけて 足の内側に縦に3つ、前面背面外側に各1 内側の前から、肝、脾、腎 ●肝(内側の一番前) 働き:「気」がスムーズに動くように調節、血液の分配・貯蔵 <肝が病むと表れる不調>  イライラ、下記毛、不安、不眠、目のかすみ・乾燥・充血、更年期障害 ●脾(真ん中) 働き:消化吸収、 「後天の気」の補充 <脾が病むと表れる不調> 食欲不振、下痢・軟便、胃痛腹痛 疲れやすい ●腎(かかと側) 働き:排尿、成長、生殖 <腎が病むと表れる不調> 老化全般、白髪が出る、歯が抜ける、耳鳴り、めまい ●胆(外側真ん中)※肝と同じ ●胃(前面縦)※脾と同じ ●膀胱(背面縦)※腎と同じ それぞれ臓腑は、経絡とも密接に関連していて、 経絡を通して臓腑に働きかける事もできると言われています。 外側からの刺激で内臓に影響を与えることができる 東洋医学は、自分の身体を大切できる素晴らしい知識がいっぱい詰まってるいます♪ そして、その手助けが出来る かっさトリートメント 是非ご体験下さい♪
腕かっさの経絡 · 17日 6月 2018
こんにちは かっさサロン環です。 今日は、腕にある「経絡」について。 「経絡」とは、気血水の通り道であり東洋医学独自の考え方です。 全てつなげるとひとつの環となり 全身の臓腑を循環しています。 特に肘下、膝下には 要穴(ようけつ)という重要なツボが集まっています。 腕の経絡には 親指側から縦に3分割して (手のひら側)肺、心包、心の経絡があります。 (手の甲側)大腸、三焦、小腸の経絡があります。 ●肺・大腸 (親指側) 働き:呼吸、水分代謝、皮膚の状態 <肺が病むと表れる不調>  喘息、鼻炎、臭覚の異常、アレルギー、むくみ、便秘、下痢 ●心包・三焦(真ん中) 働き:心臓を守る、五臓の連絡 <心包が病むと表れる不調>  ※心と同じ、水分代謝異常 ●心・小腸(小指側) 働き:心拍動や循環の原動力、意識や思考、睡眠 <心が病むと表れる不調>  顔色が悪い、手足が冷える、立ちくらみ、睡眠が浅い、夢をよく見る 腕は、肩や首、腰の不調に比べて中々意識が行かない部位ですが 気になる不調がある時や、腕か腕かっさを受けていない方、ぜひ「腕かっさ」もお試しくださいませ!
水(すい) · 16日 6月 2018
こんにちは かっさサロン環です。 今日は、気血水の「水(すい)」についてのお話。 東洋医学で言われている「水」とは、 体の水分の事で、 細胞間液、リンパ液、汗、涙などを指します。 体内の水分は多すぎても、少なすぎても良くありません。 特に日本は湿気が多い国 梅雨の季節に出る様々な不調 ・むくみ ・頭が重い ・だるい ・やる気が出ない などの不調は「水」が巡らず排泄できない事「湿邪」が大きな原因と言われます。 かっさは、「気血水」の通り道である経絡をほぐし 余分な物を排泄、不足しているものを補う 自然治癒力を引き出すことができると言われています。 梅雨時の不調に思い当たる事がある方、是非かっさを一度ご体験下さいませ。 みなさまのご来店お待ちしております♪ ----------------------------------------- 神奈川県相模原市南区相武台団地2-3-5-12 かっさサロン環 定休日:水木 営業時間:9時~18時 https://tamaki-kassa-salon.jimdo.com/

さらに表示する